犬がノミに刺された時の症状と見つけ方|駆除と治療や薬について

nominohun

犬が体をかいていたり痒がっていたら、それは「ノミ」が寄生しているかもしれません。
刺されてしまったら痒くて痒くて痒いノミ!!
予防することが一番ですが、犬にノミが発生したかも。と心配になった場合はどうしたら良いのでしょうか。
ノミに刺された時の症状やノミの見つけ方、病院での治療と駆除方法をまとめました。

スポンサーリンク

犬がノミに刺された時の症状と見つけ方

犬がノミに刺された時の症状と注意

ノミが大好きなのは血液。
蚊のように犬の皮膚の上に寄生して吸血します。
ノミが刺咬することによって強い痒みが生じたり、ひどい場合は皮膚炎や貧血を起こす場合もあります。
誰でも蚊に血を吸われて痒い経験をしたことがあると思いますが、〔蚊に刺されてものすごく痒い〕という状態がずっと、一か月ほど続くと思ってください。
そのため、犬は後ろ足や口で身体を掻いたり噛んだりします。
アレルギー症状を引き起こすと赤みが出たり脱毛したり、掻きすぎて化膿することもあるので注意が必要です。

犬にノミがついているか見つける方法

ノミの体長は約2~3mmと小さい虫で動きが速いため、見つからないことも多いです。
でも安心してください!!
ノミが寄生していたらノミの糞(フン)があるので、まずフンがあるかチェックしましょう。

ノミのフンがあるかどうかは犬のしっぽの付け根を探します。
しっぽの付け根に黒い点のような黒い砂のようなものがあったら(冒頭の写真がノミの糞です)濡れたティッシュの上に置いてみてください。
少し時間を置いて、ティッシュが赤褐色なったらそれは血を吸ったノミの糞です。

皮膚や毛が黒いワンコで糞を探せない場合は濡れたティッシュでしっぽ周りやお尻を丁寧に拭きとってください。
ノミの糞があるようでしたらティッシュが赤くなります。

犬につくノミの種類や色とつぶしていいかについて

ペットにつくノミは「イヌノミ」「ネコノミ」があり、今の日本で犬につくノミのほとんどが「ネコノミ」です。

卵→幼虫→さなぎ→成虫と成長しますが、メスのノミは1日に約20~30個の卵を産みます。
オスが黒っぽく1~2mm、メスが少し茶色っぽく2~3mmの大きさです。

ノミの一生は約1か月でほぼ毎日卵を産むので、放っておくと恐ろしい事になりますね。。。

見つけたら早急に駆除することが必要ですが、蚊のようにつぶしていいのでしょうか。
答えは【NO!!つぶしちゃダメ!!】

ノミのお腹にはノミの卵や瓜実条虫という害虫がいる可能性が高いです。
ノミをプチッとつぶすことで、卵や条虫が飛び散るので最悪な状態になります。

発見したノミは熱湯や食器用洗剤を薄めた水に漬けて退治しましょう。

スポンサーリンク

犬のノミの駆除方法と治療について

犬のノミで病院には行くべき?

ノミに噛まれると、強い痒みが出てきます。
掻きむしったり咬んでしまうと毛が抜けたり、ひどい場合は炎症をおこします。
また、アレルギーで皮膚炎になってしまう場合もあります。

ですので、ノミが寄生していることが判明したら一度病院に連れて行くことをオススメします。
病院では、症状を判断してその子に合った対処方法を教えてくれます。
痒みがひどい場合は、抗生物質を注射して症状を抑えてくれることも。
病院によっては、その場でシャンプーをして現在のノミを取ってくれるところもあるようです。

でも、行く前に病院に一本連絡を入れてから行きましょう。
待合室で他のワンちゃんや飼い主さんにノミを移さない為にも、病院によっての対応があるようです。
別室へ通されたり車で待機などその医院によってまちまちですが、ノミをまき散らさないように配慮しましょうね。

犬にノミがついて病院に行ったときの様子はこちらの記事で!

犬のノミ駆除を家庭で行う方法

・犬をシャンプーして身体に着いたノミを取り除く
ノミ取りシャンプーがなければ日常使っているシャンプーでも大丈夫です。

ノミがいた場合の愛犬の洗い方は【こちらの記事】でまとめていますのでご覧ください。

・掃除機で床に落ちたノミや卵を吸い取る
塩と重曹を半々に混ぜ床にまきます。数時間置いて掃除機で吸い取ります。

・可能であれば燻煙殺虫剤などで室内を駆虫する
蒸気のもの、燻煙のものなどありますが、最中はペットは必ず家の外に出してください。

・ノミ駆除の薬を与える
首の後ろに付けるタイプや食べるタイプがありますが、ペットショップで売っているものではなく動物用医薬品を選びましょう。

犬のノミの薬は楽天が安くて速い

ノミが発生した時の駆除には短くても1か月はかかります。
また刺されてしまったら、痒いし跡になるしストレスもたまって犬が可哀そうです。
ですので、ノミは予防することがとってもとっても大切です。

先程お伝えしたように、ペットショップ等で売っている市販品は効果が薄かったりシャンプーで流れてしまったり。。。

一番安心なのは病院で先生に診察してもらって薬を出してもらう方法。
でも多頭飼いや大型犬だと費用がかさんでしまうのも確かです。

できるものならお安く購入したい(>▽<)

それがネットショッピングなら可能になります。

診察費用がかからない分、製品の価格で購入することができるのは嬉しいですね。
ただし診療がない分、あくまでも飼い主の自己責任で使用することになります。

ではネットならどこで買っても同じなのかというとそうでもないのです。
インターネットで動物用医薬品を扱えるお店は「動物用医薬品店舗販売業」という許可を都道府県から取得する必要があります。

「激安!!」などといって販売しているところで、上の許可を取っていないお店からは購入を控えたほうが無難だと思います。

我が家が利用しているのは動物用医薬品のノミ駆除薬で代表的な「フロントラインプラス」

病院で処方してもらうと1回1500円ですが、楽天では700円ほどで購入することができます。
更に動物病院の通販部門なので許可もバッチリ。
有効期限も表示してくれているので安心して購入しています。

犬のサイズによっても値段は異なりますが、同じものが安く買えるなら利用しない手はないですね。

まとめ

ノミがいる場所はたくさんありますが、ノラ猫のいる道には必ずノミがいると言われています。
ですので、散歩に出るワンコには予防をしっかりする必要があります。
飼い主の不注意で痒くて不快な思いをさせないように私たちが気をつけないといけませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする