マヌカハニーとは?効果効能にオススメの食べ方から副作用まで詳しく解説

manukahoney

皆さんは、マヌカハニーってご存知でしょうか?
インフルエンザの時期になると、輸入雑貨店で売られたり雑誌で特集が組まれたりして、名前だけ分かるという方も多いのではないでしょうか。
マヌカハニーは体に良さそうだけど、マヌカハニーの事がよく分からない!
そんなあなたに向けて、マヌカハニーの基本情報についてまとめました。

スポンサーリンク

マヌカハニーとは?はちみつとの違いがすごかった!!

ここ数年、芸能人や有名人がこぞって食べているマヌカハニー。
良く聞くけれど、実ははちみつと何が違うの!?という方も多いようです。

マヌカハニーとは、マヌカという花の蜜から作られたはちみつです。
マヌカは主にオーストラリアやニュージーランドに生息しており、先住民族のマオリ族はマヌカを薬代わりに使用していたと記録があります。

マヌカハニーとはちみつの違いとは、高い殺菌成分があることです。

はちみつにも過酸化水素が含まれており、殺菌成分も実際にあります。
しかしはちみつの過酸化水素は、体内に入ると酵素により分解されてしまうのです。

しかしマヌカハニーには過酸化水素だけではなく、「メチオグリオキサール」という成分が含まれています。
このメチオグリオキサールは体内に入っても分解されず、ピロリ菌などの怖い細菌を駆除してくれるのです。

ピロリ菌は胃の中に生息する細菌で、胃がんや胃潰瘍などの、胃の病気の一因となります。
日本人の多くがピロリ菌を保有しているとされており、日本でマヌカハニーが人気になったのは、ピロリ菌への殺菌作用があるからとも言われています。

スポンサーリンク

マヌカハニーの効果効能とおすすめの食べ方と注意点

マヌカハニーの代表的な効果効能

では、マヌカハニーの詳しい効果効能を見ていきましょう。

・高い殺菌効果
・インフルエンザの予防
・虫歯、口内炎、歯周病の予防
・整腸作用
・副鼻腔炎の症状緩和
・消炎作用
・喉の痛みの解消

以上、7つの効果があることが判明しています。

ただしマヌカハニーの研究は発展途上の為、今後はさらなる効果効能が発見される可能性が大いにあります。

マヌカハニーの効果を最大限にする食べ方

次に、マヌカハニーのおすすめの食べ方についてご紹介します。

マヌカハニーを食べる時は、空腹時に食べるようにしましょう。
何故空腹時なのかというと、マヌカハニーの殺菌作用を食べ物に邪魔されず、じかに届ける為と言われています。

食べる時は1日2〜3回、ティースプーンですくって舐めます。
特に胃腸の活動が穏やかになる、就寝前に食べるようにすると効果的です。

しかしマヌカハニーは、はちみつと違い香りや味が濃厚なので、苦手に感じる人もいると思います。
そんな時はヨーグルトや紅茶に混ぜても大丈夫です。

マヌカハニーを食べる時の注意点

最後に、マヌカハニーの注意点についてです。

・摂取量を守る
体にいいからと沢山食べると栄養過多になり、逆に体に悪影響を及ぼします。
パッケージをよく読み、適正な量を食べるようにしましょう。

・赤ちゃんには食べさせない
1歳未満の赤ちゃんには、はちみつ及びマヌカハニーを与えてはいけません。
はちみつやマヌカハニーにはボツリヌス菌が存在しており、赤ちゃんは腸内細菌が不十分なので、乳児ボツリヌス症という食中毒を引き起こします。

以上2点を守って、正しくマヌカハニーを摂取しましょう!

マヌカハニーに副作用は?控えた方が良い人はいる?

マヌカハニーは高い殺菌成分により、腸に必要な細菌まで殺菌してしまうという副作用があります。
それにより、お腹が緩くなるなどのお腹の症状が現れることがあります。

また、はちみつアレルギーを引き起こす恐れもあります。

はちみつアレルギーを持つ方はごく稀ですが、アレルギー体質の方や心配な方は、食べる前に肌につけて様子を見る「パッチテスト」を行うと安心です。

マヌカハニーを食べた後体に異変を感じた場合は、マヌカハニーを持って速やかに病院へ行くようにしてくださいね。

まとめ

マヌカハニーは高い殺菌成分があり、それが様々な効果効能をもたらします。
1日2〜3回、空腹時に食べるようにしましょう。
副作用はお腹が緩くなるなど、お腹の症状があります。
また、稀にはちみつアレルギーを起こすこともありますので注意が必要です。
私自身もここ数年はマヌカハニーを食べたいて、確かに風邪もひかず元気でいられています。
体力がなく弱っていると感じている方には特におすすめの食べ物です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする